予知能力とは何か?あなたにもある予知能力を開発させる7つ方法

予知能力超能力

大きな地震の前には、必ず「なまず」が暴れると言われています。「なまず」には、微細の電流を感じる能力があります。

地震は地中深くの岩盤(プレート)が摩擦し崩れる時に、電磁波が発生します。「なまず」はこの電磁波の変化を敏感に感じることができるのです。

人間には、第6感があります。直感とかインスピレーションと呼ばれるもので、「嫌な予感がする」と言ったような時には、必ず良くない事が起きます。第6感を磨けば、未来の出来事について事前に知ることができ、危険から身を守ることもできます。

予知能力とは何か?どうすれば、予知能力の開発できるか、わかりやすく説明いたします。

スポンサーリンク

予知能力とは未来を知る能力

予言
「虫の知らせ」という言葉があります。知人のことが気になった時に、知人から電話がかかってきたという事がよくあります。

また、親族の死など、亡くなった時刻に、夢に出て来るということも起きます。この予知夢に関して、精神分析学の立場から、研究したのがユングです。

ユングの心理学

ユング(1875~1961)は、スイスの精神科医、心理学者です。フロイトに師事し、精神分析家となりました。

ユングは、予知夢で母親の死を知りました。なぜ母親の死を知ることができたかについて、ユングは、人間の深層心理の構造として、「個人的無意識」の下に「集合的無意識」の世界があり、そこには過去から未来にかけての全ての情報が集積していると考えました。

未来に起きる出来事の情報は、「集合的無意識」の世界から受け取ることができると考えたのです。

この理論は、現代においても人間の精神についての基本的な考え方になっています。

世界的に有名な予知能力者

世界には歴史的に有名な予知能力者がいます。
誰もが知っているノストラダムスなど代表的な人物や、的中させた有名な予言をご紹介致します。

ノストラダムス

ミシェル・ノストラダムス(1503~1566)は、フランスの医師、占星術師です。彼の「諸世紀」と呼ばれる予言集は四行詩と言われ、有名なものとして、1559年の国王アンリ2世の死を予言しました。

アンリ2世の死

第1巻35番の詩で、「若き獅子は古きものに決闘で勝利する、戦の庭で彼は黄金の檻に目を刺し、2つの傷が1つになり、その残酷な死を遂げる」と書かれています。

実際に、アンリ2世と近衛隊長の試合の時に、槍の先がアンリ2世の目に刺さり、それがもとでなくなりました。

ノストラダムスの予言は、現代の出来事も預言しています。

ヒットラーの出現を予言

第2巻24番の四行詩には、第2次大戦のドイツのヒトラーの出現を予言しています。

「飢えに狂った野の獣が川を渡る、戦場の大半がヒスターに敵対するだろう、鉄の檻に指導者を引き込み、ゲルマンの子ども達は法を守らなくなるだろう」

四行詩ではヒスター(Hipster)となっていますが、ヒットラー(Hitler)のことだと言われています。

トランプ大統領の出現を予言

第1巻57番には、「不和が生じてなる“トランペット”」と書かれています。トランプとトランペットの音の一致があり、トランプ氏の出現を予言していると言われています。

第3巻81番には、「大胆で厚顔無恥な雄弁家が軍の指揮官に選ばれる、大胆不敵な論争」と書かれています。

トランプ氏が大統領に選ばれる予言と言われています。しかも、第8巻23番には、「女王の箱から匿名の手紙が見つかる」ということまで書かれています。

クリントン氏が、国務長官時代に安全な国務省の公式メールサーバーを使用せずプライベートメールサーバーを使用した問題を暗示しています。

予言集の中の恐怖の大王

予言集の第10巻72番の詩に登場する「恐怖の大王」は、1999年当時に大騒ぎになりました。

4行詩には、「1999年7カ月、空から大王が来るだろう、アンゴルモアの大王を蘇らせ、マルスの前後に首尾よく支配するために」と書かれています。

実際には何も起きませんでしたが、今でもこの詩の内容は、日本にとっては、隣国のミサイル攻撃を想起させるものとして、恐怖感が消えません。

ババ・ヴァンガ

ババ・ヴァンガ(1911~1996)は、ブルガリアの予知能力者です。
彼女の予知能力は、12歳の時に竜巻にあい、両目に障害を持った時から始まりました。

彼女の予言は的中率が高く世界的に有名になりました。代表的な予言は次のとおりです。

  1. アメリカで起きた同時多発テロ事件(2001年9月11日)
  2. スマトラ沖地震(2004年12月26日)
  3. オバマ大統領の当選(2008年11月4日)
  4. 東北地方太平洋沖地震(2011年3月11日)
  5. 福島第一原子力発電所の事故(2011年3月11日)

ダイアン・ラザルス

ダイアン・ラザルス(Diane Lazarus)は、イギリスの予知能力者です。

彼女が予知能力に目覚めたのは、10歳の頃でした。亡くなった祖父の声を聞いたのがきったけとなったと言われています。

今日、彼女は世界でも最高の予知能力者の一人と言われています。

ジル・ダンドー殺人事件

1999年4月、英国営放送局「BBC」のニュースキャスターであったジル・ダンドーさんが自宅前で、何者かに殺されました。

事件の目撃者は無く、捜査は行き詰りました。警察は容疑者として、ストーカーを繰り返していたバリー・ジョージを逮捕し、2001年の判決では、終身刑となりました。

しかし、ダイアン・ラザルスは、「逮捕された男は犯人ではない」と著書で反論し、その後の再審で彼は無罪となりました。その結果、ダイアン・ラザルスの評判は一気に高くなりました。

サリー・モーガン

サリー・モーガン(Sally Morgan)は、イギリスの有名な予知能力者です。

彼女はダイアナ妃のお抱えの予知能力者でした。彼女はある日、ダイアナ妃に、恋人のドディ・アルファ氏との未来はないことを告げました。それ以来、ダイアナ妃とサリー・モーガンの関係は切れました。

その後、サリー・モーガンは、自動車事故の不吉なイメージを予知し、ダイアナ妃の姉のセーラに次げましたが、その予言はダイアナ妃に届きませんでした。

1997年8月31日、フランスのパリで運命的な悲劇の自動車事故が起きてしまいました。

予知能力の科学的な研究

予知能力は、超能力のひとつです。超能力者のことをエスパーと言います。

英語のExtrasensory Perceptionの頭文字のESPを取り、人間を表すerを付けて、エスパー(超能力者)と呼びます。

予知能力は、未来の出来事を知ることができる能力です。

近代超心理学の父、ジョセフ・ライン博士の研究

米国のデューク大学のジョセフ・バンクス・ライン博士(Joseph Banks Rhine)は、「近代超心理学の父」と言われています。

1920年に、アーサー・コナン・ドイルの心霊学の講演を聞いて深く感銘し、心霊学の研究に没頭するようになりました。

1930年代、彼は、第6感の存在を実験しました。

その方法は、5種類の記号(十字、円、波線、四角、星)の描かれたカードが用意されました。

裏返しにして、カードの図柄を当てる実験では、偶然の確率よりも多くの正解が得られました。

米国のコーネル大学のダリル・ベム博士の研究

米国のコーネル大学のダリル・ベム博士(Daryl Bem)が、2011年に発表した研究によると、人間には予知能力があるという結果を出しました。

実験の方法は、被験者にコンピュータのスクリーンに2枚のカーテンの画像を見せますが、ひとつにはポルノ写真、別の画像は空白になっています。

被験者は、ポルノ写真がどちらのカーテンに隠れているか当てるものです。偶然の確率からすれば、正答率は50%ですが、実験の結果は、53.1%という高い正答率が得られました。

ジュリア・モスブリッジ博士の研究

米国イリノイ州ノースウェスタン大学の神経科学者のジュリア・モスブリッジ博士と作家のテレサ・チャン氏は、共同で2018年に「The Premonition Code: The Science of Precognition, How Sensing the Future Can Change Your Life」という本を出版しました。

この本の中で、予知能力が無意識と関係していることが書かれています。

人間の予知能力は無意識下にある

モスブリッジ博士は、過去30年間の研究の中で、私たちの無意識下の情報はすでに未来を予見しているため、私たちは未来を予見する能力があると言っています。

未来の出来事と予知の関係

モスブリッジ博士は、「人生の出来事は、ネックレスのビーズのようなもの」と言っています。過去と現在と未来は、ビーズで繋がれており、それをたどると未来が分かるのです。

それを示すエピソードとして、博士の夢に、亡くなった祖母が出てきて、「私は文章を右から左に読んでいる」と言いました。

その時は、夢の意味は不明でしたが、数日後、祖母の遺品の中に、ヘブライ語で書かれた巻物が見つかりました。

ヘブライ語は、右から左に文字が並んでいます。博士は、亡くなった祖母の夢の意味が分かりました。

また、彼女の先祖にユダヤが関係しているかもしれないと考えるようになりました。

数年後、博士は偶然、ノースウェスタン大学で、ユダヤ教のラビの講演に参加しました。その時、彼女は涙が止まらなくなるほど深く感銘し、ユダヤ教に改宗することにもなりました。

夢の知らせは無意識下から来ます。祖母が現れた夢は、博士とユダヤ教の出会いを知らせるための予知夢だったのです。

あなたにもある予知能力を開発させる7つの方法

スポンサーリンク

人間には、もとから危険を避けるための第6感があります。第6感は無意識の中から生まれます。

ふだんの生活の中で予知能力を高める方法は、直観力を鍛えることです。直観力を鍛えるトレーニングの例として、次のようなものがあります。

サイコロの目を当てる

サイコロの目を当てる練習をします。不思議なことに練習を重ねると念じた目が出てきます。

トランプのカードを使った訓練

トランプのカードを裏返して、最初は種類を当てる訓練をします。ハート、ダイヤ、スペード、クローバなど種類が当たるようになったら、数を当てるようにしましょう。

直感で競馬レースを当てるトレーニング

競馬のレースを見て、1着に入る馬を当ててみます。最初は馬券を買わないで当ててみます。

当たるようになったら、馬券を買えばもっと真剣になるかもしれません。

但し、競馬の解説などを頼らないで、自分の直感だけで行いましょう。

また、ギャンブルにはまり過ぎると依存症になる危険性もありますので、馬券を買う場合は、少額に留めましょう。

宝くじの当選を念じる

毎晩寝る前に、宝くじが当たる夢を見ることを念じます。

夢の中で出て来た宝くじを見て、宝くじ券を買ってみます。或いは当たる数字を夢の中で知るようにします。この方法で宝くじを当てる人々も多いそうです。

株価の予想

株式市況を見て、明日の株価が上がるか下がるかを予想します。

但し、解説者による株価の変化の解説に惑わされると直観力が鈍ります。

だんだん慣れれば、一週間後、一か月後の株価を予想します。確実に予想できるようになれば、億万長者も夢ではありません。

座禅をして瞑想する

座禅をして、瞑想の練習をします。最初は20分ぐらいで止めます。

人間の集中力は、20分が限度と言われています。あまり長く瞑想しても効果がありません。

何も考えないようにして、無意識の世界に入る練習を繰り返すと、体が何かに支えられている感覚にとらわれます。背中を誰かが支えているような安心感に包まれます。

その力に体を任せていると、体が自然に左右に揺れてきます。無意識に左右に体が揺れるのですが、驚くことはありません。

とても良い気持ちになります。やがて、左右の揺れが収まると、目が覚めたようにスッキリします。

見えるものが今までと違ったような色彩を持ち、聞こえる者も今までと違う感覚になります。直観力が増して、不安がなくなります。

虚空蔵菩薩の真言を唱える

有名な空海の修行法の中に、「虚空蔵菩薩求聞持法」(こくうぞうぼさつぐもんじほう)というものがあります。

日数は50日から100日をかけて、虚空蔵菩薩の真言「おんばざら あらたんのう おんたらく そわか」或いは、「のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おんありきゃ まりぼりそわか」を百万遍唱えるというものです。

求聞持法は古来より荒行とされて、死者も出るほどです。しかし、達成した時には超能力が具わります。

予知能力を鍛えて未来を生きる

「予知能力とは何か?あなたにもある予知能力の7つの開発法」は如何でしたでしょうか。

人間には予知能力があります。しかし、それは普段は無意識の中に隠れています。

私たちの脳には、世界の有名な予知能力者と変わらない能力があるのです。彼

らは偶然にその能力が表に出てきましたが、私たちは、基本的には、直観力を得るには、私たちの無意識の世界とのパイプを作る事が大切です。

あせらずリラックスして、直観力を鍛えて豊かな楽しい人生を築いていきましょう。